2020年05月01日

新型コロナウイルスに関わって(提言)

ご無沙汰しております。

新型コロナウイルスで教育も大きな転換期となっています。
休校だの、優先登校だの、いろいろな話が出ていますが、元教員として提言をさせていただきます。


1、三密を防ぐことはできない。ネット学習を。
コロナウイルスを防ぐためには三密を防ぐ・・・ということですが、
学校現場では絶対に防ぐことはできません。教室規模からすると、
よほどの小規模校でない限り、距離を離すことはできません。
根本的に、学校に来させてはいけないのです。
オンラインで学習できる環境を、今こそ整備する時です。


2、授業時間が・・・だったら、9月入学じゃなくてやることがあるでしょ。
授業時数が足りないから・・・。実情を知らない人が言わないでください。
優先登校が言われている小6で言うと、例えば、総合的な学習の時間。
小6で70時間確保されています。1日6時間授業を行うのであれば、
約12日分の授業時数に当たります。果たして、総合的な学習は何に使われているのか。
元々は生きる力・・・と言われていても、修学旅行といった行事に当てられて
いるのが事実。4月の欠落分に充てることは容易なことです。
外国語活動70時間。非常事態ですから、半分の35時間とすれば6日分の
授業時間がなくても良いのです。学活35時間。どれだけ意味のあることに
使われているのか。本当に全ての教科を行うことが必要があるのか。
これこそ、精選だと思います。やることが多すぎる現状。何かがあれば
学校任せになる現状。もうやめませんか?


3、そもそも、何もが無計画。下っ端のことを考えるべき。
現場の先生方と話をしている中で・・・。

教育委員会が指示をしないと動けない現状。
方針がコロコロ変わって戸惑っているのは学校現場です。
課題の準備・・・と言われて教員は準備をしています。
早め早めに情報をおろしてください。



非常事態ということは十分承知の上。でも、大切にすることってなんでしょうか?




posted by みっきー at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

管理職の皆さん、抜本的な改革はいつやるの?今でしょ。

ゴールデンウィーク。今年は10連休。
学校の先生方は、どんな休みを過ごされているのでしょうか?

部活?家庭サービス?出勤?

この期間に英気を養って休み明けから頑張ってくださいね。



さて、管理職の皆様へ。

働き方改革が言われる中、今が一番チャンスです。

その1 校務分掌について  本当に、その校務分掌は必要ですか?
以前勤務した学校で、校務分掌の見直しに取り組んだことがあります。
分掌を見ていると、結構無駄ってあるんですよ。
学校間で分掌に差があるので、具体的には書けませんが、
1年間の仕事を見た中で、必要のないものはカットして行くべき
だと思います。


その2 PTA活動について  本当に、そのPTA活動は必要ですか?

 異動をした中で感じたことは、PTA活動について学校間の差が
大きいということ。熱心にやるところは熱心にやり、最低限のところ
は最低限であり・・・。特に、地域を超えての異動をした時に
大きな差を感じました。

でも、PTAって任意団体と言いながら、強制的ですよね?
それが最近になって言われ始めましたが。まして、教師なんか
拒否する権限はほとんど無いに等しいですから。

だからこそ、管理職の方に頑張っていただきたい。
PTA活動、縮小しませんか?
保護者が関わるから・・・と言っても、保護者の方も負担軽減を
望んでいるところ。まして、PTAがあるからこそ、校務分掌の担当が
増えるのです。
極論言うと、「PTA活動はは無くても変わらない。」
親子レクだの、整備作業だの、バザーだの、ベルマークだの、文集だの
資源回収だの。子どもに戻るからと言われても、「面倒だな」とイヤイヤ
やる姿を見せるのであれば、子どもにとってデメリットにしかならない。
負担を感じてやってもらうのであれば、なくしませんか?
一度、0に戻して考えてみませんか。



今年一年かければ、来年には改善ができるはず。
管理職の皆さん、よろしくお願いします。

posted by みっきー at 16:55| Comment(0) | 働き方改革に寄せて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

机周りの便利グッズ

働き方改革に寄せて。


学校で仕事をする場所、それは職員室の自分の机。
自分の机周りの環境を整えることは大切であると思います。


その1レターケース
ホームセンターなどで、レターケースが売られています。
一つ、職員室においておくことでよく使う名簿などを手元に置いて
置けると、取りに行く手間が省けます。


さらに、書類の処理でも使える訳です。
基本、配布される書類は「不要なもの」がほとんどです。
だって、日報ですら、翌日にはいらなくなりますよね?
時には係だというだけで、宣伝のチラシの山。
処理をどうするか、そのルートを決めておくだけで
時間の節約になります。
私は一番下が要らない書類入れにして、週末に処分をしていました。

楽でした。


退職する直前ですが、同僚の先生にこんなものもあるよと教えてもらいました。

机の引き出しにつけられるマグネットポケットです。
よく使うものを入れておくと、探す手間が省けます。

道具で時短ができるのであれば、買う価値はあるのかなと思います。


posted by みっきー at 19:34| Comment(0) | 働き方改革に寄せて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。